寒暖のはげしい山の上・・・緑豊かな大自然に囲まれて・・・
綺麗な空気と、美味しい水・・・そんな高い山の上に、当りんご園はあります。



りんごは寒さを感じると、ストレスから花をつけようとする働きを控えます。
それによってりんごに糖分が残り、蜜がいっぱい閉じ込められた美味しいりんごが出来るのです。
昼は充分に栄養を与え、成長をうながすため、暖かい日差しをたっぷりとあて、
夜から朝にかけてぐっと冷え込むことにより、甘みをとじこめる・・・そんな環境が美味しいりんごの条件です。
この山は、美味しいりんごを育てるため非常に適しているの場所なのです。

りんごを育てて、50年・・・りんごにかけた情熱・・・この美味しさを是非ご賞味下さい♪

生産者紹介

一代目 佐々木 征一(ささき せいいち)
りんご作りを始めて気がつけば50年。
丹精込めて作ったりんごをぜひご賞味ください!

二代目 佐々木 高広(ささき たかひろ)
安全な減農薬農業を目指し、日々奮闘中。
いづれは色々な果物も作ってみたいです。